« あの〜そこ…どいてくれます? | トップページ | ご苦労様です。 »

マーラにあって来たの

マーラにあって来たの
マーラにあって来たの
マーラにあって来たの
2017年8月31日までマーラの死を惜しみ献花台が設置されている。

最後にアーシャママに逢えなかったけど 頑張ってリハビリしたもんね。
まだ毛むくじゃらのマーラが飼育員さんの回りを飛び跳ねてちょこちょこ走り回った姿が懐かしい。
あの頃は、お披露目で少しだけお外に出れたんだよね〜いつもマーラの前には、沢山の人だかりで観るのも大変だったわ〜


沢山のお花が象舎の中にもあった。千羽鶴の束が広島のドーム前の様に沢山吊られているでしょ?まさにあんな感じのが象舎の奥に見えた。
きっと献花台が毎日いっぱいになっちゃって大変だからだよね 飼育員さんが象舎に移動させてくれてるみたい…

マーラにメッセージを書いてね♪ってノートが置いてあったけど No.7とNo.8があったよ。

黒板チョークアートの親子象がやたら泣けて…これがまた飼育員さんの作品なんだけど上手なんですわ〜
ほいだって実際アーシャには、こんな風にして貰えなかったって思ったら すごく寂しくて…
市原ぞうの国でママ修行してるアーシャに会いに行っちゃったのかと思ったよ。

ダーナのオシリが寂しいって…いや、いつものオシリなんだけど あのシワとカーブがより寂しく見えてね。
この体の大きさから見ても広場が小さい…狭いよね〜確かに工事は、してるんだけど、でも小さいよね〜キリンやダチョウのいる広場は、自由に移動出来て自然界そのものだもんね…

今、象舎の周りは、工事してるの。
きっとアーシャが子供を連れて帰って来れる様に広い象園庭だと思うけど 大掛かりな工事をしてる。
以前ペリカンやフラミンゴがいた池の方も工事で樹が伐採されて重機がいくつも入っていた。

まだまだ発展中ののんほいパーク。
完成は、いつかなぁ〜


その頃には、この寂しさや悲しみが癒えて また笑顔で溢れた象舎になっていると…いいね。

また、逢おうねマーラ♪

|

« あの〜そこ…どいてくれます? | トップページ | ご苦労様です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの〜そこ…どいてくれます? | トップページ | ご苦労様です。 »