« マーラにあって来たの | トップページ | ご苦労様ですよ »

ご苦労様です。

16日の昼過ぎ実家の父親から『昼御飯食べてから震えがとまらん…救急車呼んだ方がいいかなぁ…』言葉が聞き取れない電話がかかってきて
「自分でかけれるの?今からそっちにすぐ行くで!」
と電話を切って車で5分程の実家へ

ガタガタこんなに震えるか!!と思うほどの震えかた
自分で救急車呼んだみたいで私が駆けつけてすぐ救急車が到着。さすが6分の救命

救急車に乗り込み処置をするものの脈も心拍数も震えが大きくてとれない…

病院に搬送されCT検査に血液検査何人も救命の先生や看護師が入れ替わり立ち代わり

救急医師『消化器内科の先生と相談してカメラ通して応急手術胆菅に石が詰まった状態だから針金みたいなのでつついて出します。』と…

承諾書を書かされ救急医師が『奥さんですか?』と
は?「娘です。」
『すみません!すみません!』
「歳の差結婚ですか?(笑)保険金詐欺ですね♪」
『すみません!すみません!』
ツボったわWWW
病院に到着して6時間後手術になりました。

時計を見ることもできずどのくらい時間が経ったのかさえわからず
手術して呼ばれ集中治療室に移動されたのは9時過ぎ…
執刀医の話を聞いて父親のところに顔を会わせに行くと麻酔薬でぐっすり(笑)
きっとこのままだと起きれなくて洩らしちゃう…と思ってオムツをお願いした。

アレルギーや現在服用している薬、生活の状態、病気の経歴、緊急連絡先などなど聞かれて集中治療室を出たのは10時過ぎ…
さすがに疲れた…実家に戻って入院セット用意しなくっちゃ…保証人のサインも頼まなくっちゃ…

明日に続く

|

« マーラにあって来たの | トップページ | ご苦労様ですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーラにあって来たの | トップページ | ご苦労様ですよ »